■ ウインタースポーツ・ピックアップジャンル
ボード スキー スキーボード スノーギア
バインディング ビンディング ゴーグル サングラス
ブーツ ブーツ(スキー) 小物(CAP) 小物(ステッカー)
ウェア(ボ−ド) ウェア(スキー) ワックス ブラシ
ウェア(その他) グローブ DVD VHS


■ TOPICS

2006年11月28日

今まであるギヤの存在価値を問う・・・ってたいそうな^^;お話

 今までのスノーギアを今一度その存在価値を問うアイテムを考えてみた・・・ってたいそうなコラムを紹介します。
 昔からあるけど、これってどうなの?ってモノをピックアップしてみた。
 いつもながら、独断と偏見でスンマソン

○リーシュコード:
 言わずと知れた流れ止めの事。
 日本ではそうでもないが海外では山頂から板を流してしまって見事藻屑となったスノーボードが多々あるそうな^^;
 最近のはショートリーシュに なっていてとってもシンプルな構造となってる。昔はロングリーシュとタイプがほとんどで、 電話のコードみたいなグルグル巻きの奴もあった。(今も、ショップの片隅で見かけたりする) ゲレンデではリーシュがないとリフトに乗れないと言う場所もあるが、最近は監視員がチェックしているのかも疑問。初心者ならまだしも、 長くやっている人には不要の産物とは思うが、熟練者こそ安全面を重視すべきだとも思う。「自分はつけてません」 て自慢する人は白い目で見ちゃいます。JSBAの大会でリーシュつけてなくて失格になった選手もいたそうな…

○デッキパッド:
 ワンフットで自由自在に板を操っているプロ(プロ級?)を見たときから、デッキパッドをつけずにすべることをあこがれたものだ。その秘密は、 後ろ足のバインディングにからめているみたい。同じ事をモノマネ実践しつつ今に至る。なので自分は使ってませんと言いたいところだが・・・ こっそりつけてます。もし使うなら、お勧めは透明タイプの 一枚の形状のモノがいいかも。ポッチタイプは、接着方法と温度を気をつけないと、 すぐ取れる場合があるので注意が必要。

○ヘルメット:
 一世風靡したヘルメットも次第に付けている人が少なくなった気がする。寒くないとか、何よりぶっ飛んでも安全と言う事だけど、やはりブーム? ヘッドホンのついたモノなど気になり中。でも一度慣れると、寒さ対策にもってこいw

○リフトケース:
 一時期はリフトの入れ場所で随分メーカーも考えた次期があって、毎年ウェアをウインドーショッピングするたびに新たな発見をしたもので、 色んな方法が試されたようで、グローブに取り付けるタイプや、ウエアの腹の部分についている方法を試した覚えがある。 ゴーグルのバンドに付けるタイプを見つけたときはちょいと羨ましくみえたw。
 結局、今では腕にゴムで巻きつけるタイプに戻ってますが・・・そんなこんなでアイテムも見返してみると、年期の入ったモノばかり… 今期はいろいろ揃えねば…

ランキングに一票ご協力お願いします。
人気blogランキング ありがとうございました。

posted by TRICK★STAR at 20:04 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW GEAR>CAMPAIGN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
■ ウインタースポーツ・ブランド別インデックス



商品無料仕入戦隊『電脳卸』


スタッドレス・ホイールをカンタンに比較、格安で買える!
オートバイテルスタッドレスショップ



left3 必ず最後までお読みください right 3
b0007_01 b0007_05 b0007_02
b0007_07  このたびは、TRICK★STARをご利用いただきありがとうございます。ご利用の際には、以下の点にご注意いただきますよう、お願い致します。

当サイトはSHOPではありません
 当サイトはSHOPの商品情報を、お客様に伝える"チラシ"のような存在です。したがって、お客様が商品をご購入する際にはSHOPと直接、取引きしていただくことになります。また当サイトが代金、商品等に関わることは一切ございません。

当サイトの情報とリンク先(SHOP)の情報が異なることがあります
 リンク先(SHOP)の情報のチェックは常に行っていますが以下のような理由により情報の相違がでてくることがあります。

1 当方のミス(スミマセン)
2 リンク先情報の更新

"1"に関しましては当方の努力次第ですので説明は割愛させていただきます。
"2"に関しましては、その商品の売れ行き次第で価格、在庫数等が書き換えられてしまうことがあります。また、リンク先の商品が売り切れた場合、SHOPが同じウェブアドレスに別の商品情報を掲載する事により発生いたします。
 SHOPから事前・事後に、情報を更新した等の連絡が当方にはいただけませんので、当方により確認後情報を更新するまで"情報が異なる"という状態が続きます。リンク先のチェックは常に行っていますが、SHOPからの事前連絡がない以上"情報が異なる"という状態をなくすことはできません。ご了承ください。

ご購入の際には、必ず"リンク先(SHOP)"の商品情報、品名、型番、色、価格、送料等をよくよくご確認していただき、お客様の責任でご購入していただくようよろしくお願い申し上げます。

 スノーギアを紹介する際に画像に関しまして、各メーカーのウェブサイト等の写真を直接使いますと、著作権問題が発生いたしますので、楽天アフェリエイトを中心に、各代理店の商品リンクを利用させていただいております。
 多くの画像が楽天内のショップ様から借り物ですので、無断転載などはご遠慮ください。また、それに伴いまして、リンク先もメーカーではなく、写真をお借りしているショップ様となっております。
 尚、当サイトの情報によってお客様に損害等が発生しましても、当方は一切責任を負いかねます。また、SHOPとお客様の間のいかなるトラブルに関しましても、当方は一切責任を負いかねます。
 以上よろしくお願いいたします。
b0007_08
b0007_03 b0007_06 b0007_04


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。